私たちの教会

私達の教会は、OMFという宣教団体のポール・パイク宣教師により種をまかれ、1993年に愛の泉教会としてスタートしました。
その後、西葛西国際キリスト教会と名前を変えて10年以上活動を続けてきましたが、2008年11月、引越しを機会に再度名前を変え、クロスロード・インターナショナル葛西教会として活動しています。
私達は、どこの教団教派にも属さない単立教会ですが、聖書の言葉をありのまま信じる福音主義のプロテスタント教会です。
雰囲気としては、子供達が非常に多く、平均出席数が40?50人くらいの、家庭的な礼拝スタイルです。
ありのままの自分として神様の前に出る事を大切にしているので、礼拝の時にもみんな普段着です。
牧師もTシャツにジーパンというラフなスタイルですから、普段着で気楽にお越し下さい。
アメリカ、中国、台湾、オーストラリア、ニュージーランド、ボリビアと色々な国からも人々が集まる国際教会でもあります。
英語の同時通訳もありますし、英語のグループによるスモールグループも充実していますので、英語圏の方も安心して礼拝に参加できます。

 

私達の教会は以下のことを大切にしています。

  • 聖書の言葉を信じ、信仰の土台とする
  • 私たちひとりひとりがイエス・キリストと出会い、創造主である神様との関係を回復する
  • 聖霊によって内側から変えられ、互いに愛しあう家庭をつくり教会では主にある兄弟姉妹たちとの親しい関係を築き上げる
  • 地の塩、世の光として社会に影響を与えるクリスチャンとして育っていく

 

クリスチャンには“敬虔な”という言葉が使われることが多いですが、規律や宗教的な戒律を守る事によって、私達は成熟したクリスチャンになるのではありません。
私達のひとりひとりが、イエス・キリストという尽きない命の水につながる事によって内側から変えられ、御霊の実を成らせ、キリストに似た者となっていく。
これこそ、私達の信じる信仰です。

Share on LinkedIn
Pocket